ショートの旅ブログ

自分が体験してきたことを記事にしてます。誰かに届きますよーに!

新しい仲間がふえました!NEW

 

 

 

家庭菜園の場所をおしゃれに。

 

 

いつもみていただき、ありがとうございます。

 

 

今まで家庭菜園の場所はそんなにいじらずに

とりあえずざっぱにやっていましたが

 

 

 

さすがにそろそろきれいにしたい!!

 

 

と、思い立ち、即行動しました。

 

 

 

というのも前からやろうやろうとはおもってたんですが

ようやく実行できたって感じです。

 

 

ただ...

 

 

いつものことながら、

 

サイズは考えないで買ってきたので

 

 

こうなるだろうと思ってただけだったので

 

実際と想像は全く違くて、

 

 

こういう場合は、ちゃんとサイズを測って買うのがおすすめです。

みなさんはくれぐれもマネしないように!!

 

 

僕みたいに、

 

そういう買ってきたのが小さかったとかでも

めげずに、むしろ別な使い方ができる方はいいですが

 

 

そうじゃない方は、ちゃんとみてから買ってください。

 

 

 

 

参考画像と、実際の寸法というのは

違うものなんだなぁとしみじみ思いながら見ていた写真です。

 

 

 

 

 

 

めちゃ立ちすくんでおります。。。笑

 

 

 

そこで発想を変えて、

 

 

これはこのままちゃんと枠として作って、となりに石で枠を作ることに

しました。

 

 

 

こんな感じでできました。良い良い!!

 

 

家庭菜園に新たな仲間を迎えました。

 

 

今日(5/16)、新たなメンバー(野菜)をうちに迎え入れることに決めました。

 

 

新メンバーをご紹介したいと思います。

 

  • オクラ
  • バジル
  • きゅうり

 

 

です。

 

新しくこの三種類を増やしました。

 

 

これからどんどん仲間が増えるのが楽しみです。

 

 

 

そしてこの記事にも随時更新していくのでぜひ見てみてくださいね。

 

 

 

 

 

神社巡り(鹽竈神社)

神社巡り(過去編)鹽竈神社

 

2024/1/1

宮城県にある鹽竈神社にいきました。

宮城県ではわりと有名な神社なので気になってましたが

 

 

今年は辰年で、龍なので、龍にまつわる神社に行くのが

おすすめなので

 

龍、水に関係する神社に行こうということで

年始から【鹽竈神社】に参拝させていただきました。

 

 

 

行ってみての感想

 

まずはじめに、行ってみてどんな感じか

 

 

階段めっちゃ多っ!!

 

まず到着して思ったのは、

 

石の階段が多いということ。

 

 

しかも石で、

 

均等な大きさではなく、ばらつきのある

階段なので結構登るのが大変でした。

 

ただ、登ってしまうと達成感と、なんかやり切った感があって

 

とても満足感に満ちた状態で参拝できました。

 

 

今回初めてということで、

 

鹽竈神社の中をすべて見てはいないのですが、

 

結構広いんです。

 

 

他にも、別な神様を祀っているようなところなんかもあって

なかなか広いなーって。

 

 

 

これは下手したら慣れてないから

 

迷うぞ。。。と思っていたら

 

 

本当に迷ってしまい、

 

ここどこなんだろうと思ってひたすら

 

歩いていたら、もう一つの参拝道みたいなとこにでて、

 

そこには屋台がいっぱいたちならんでいて

 

コーヒー屋とか、甘酒、やきとりみたいな

 

お店もたくさんありました。

 

 

 

 

ちなみに補足ですが、

 

 

そういう神社で、とくに0磁場とか、パワーのあ

るところでは

力が強すぎて、写真がブレると言われていて

 

 

“いやいや、、

 

 

そんなわけw”

 

めっちゃブレてた笑

 

 

これがその時のです。

 

 

パワーをいただきたい方はぜひ行ってみてください。

 

コーヒー

どうも、

 

さっそくですが、

 

 

コーヒー、苦手ですか?

 

 

 

 

 

実は僕は苦手でした。

 

 

 

今は3日に一回はコーヒーを飲むほどの人間ですが

 

 

専門学生くらいの時は苦手で、

 

”飲む”という概念は僕の中にはありませんでした。笑

 

 

 

ただの黒い液体。ほんとこれにつきます。笑

 

 

いつだったか、インスタかTwitterでみたんですが

 

 

Aさん

『お茶や、コーヒーという飲み物は、

もともと何のために飲まれてたのか知ってますか??』

 

 

Bさん

『カフェイン摂取??殺菌効果とか、体にいいから?』

 

 

Aさん

『違います。

もともとは、水が美味しくなかったから、美味しく飲むために考えられたものなんです。』

 

 

....省略

 

 

というようなやりとりをみました。

 

 

これをみて、

 

全てが“そうだ!!”とは思いませんが

あながちあってるのかもしれないなーくらいには感じました。

 

 

なので日本人はもともと

水の美味しい国なので、本来コーヒーとか

お茶っていうのは不要だったのかもしれませんよね。

 

 

 

僕がコーヒーにハマったわけ

 

 

冒頭で言ったのは、

本来であれば、僕にとってもコーヒーは不要だった、ということです。

 

 

じゃあ、なぜ好きになって飲むようになったのか。

 

 

 

それを語るには前置きとして

 

 

 

僕はその当時、

 

《古着》にはまっていたんです。

 

 

その当時は20代前半で、

 

まだ、かっこいいと思われたい、素敵と言われたい

 

という時期。。。

 

 

わかいですね。

 

 

まぁ、10代くらいの時は誰かに認めてもらいたいという承認欲求が強いものですわ。

 

 

その当時、古着のパンツで

白色というよりも、ちょいベージュ

 

でもベージュじゃないやつが欲しくて

ちょっとだけビンテージ感のあるのがほしかった。

 

※こういうのってほんとにニュアンスなんですよね。。

 

 

でもなかなか見つからなくて、

 

 

結論、「自分で作った方がはやいよね」

 

そこでコーヒーの登場です!

 

 

”え?

 

どこで?”

 

 

 

 

いやいや、

 

もちろん服を染めるためですよ・・・え・・・わからなかったの?

 

 

 

そう、コーヒーで染めたくらいの

ちょいうすーベージュがおしゃれでほしかった

 

 

ネットでみたら、自分でコーヒーの出涸らしから

白い服を染めることもできるということで

 

 

「これなら簡単だし、自分にもできるわ!絶対!!!」

 

と思い、

 

 

コーヒーの出涸らしをとるために

まずはコーヒーを買いにいきました。

 

 

 

で、その時たまたま

 

auの特典だかなんだかで

ポイントがたくさん入って、

商品と交換できますっていうのがあって

 

 

みてみたらなんと!あったではありませんか。

 

コーヒーミルが。

※ミルとは、コーヒー豆をくだく機械です。

 

 

それはミルってわけではなくて、

ふたにミルがついていて、その下に粉がたまり、ドリッパーの役割もになってて....

 

 

説明するの無理!!笑

 

ようはこんなやつ

 

 

エステエール(Estale) オールインワン コーヒーメーカー カフェラベル 260ml シルバー MEK-84

 

僕が持ってたのは、手動のぐるぐる回すのがついてるやつです。

 

 

そして、いよいよ実際にコーヒー豆を買ってきて

挽くことに。

 

 

いざチャレンジ!

 

 

コーヒーをまずは挽いて、ドリップしたら

 

その後にその終わったコーヒーカスを

 

貯めて貯めて。。。

 

 

 

 

それでできた出汁でパンツを浸して、放置!!!

 

 

 

とやったんですが、なかなか染まらなくて

 

んんん〜

 

 

 

ミョウバンをいれるといいとネットに書いていたので

 

さらにもう一度。

 

 

 

そして気づくんです。

 

 

せっかくドリップしたんだから

もったいないし、飲んでみるか。

 

 

と。

 

 

 

これがきっかけです。

 

 

 

その時思ったのは味はともかく、

香りは好きだなって。

 

 

 

コーヒー豆を挽いて

お湯をいれるとふわっと香る、

 

あのコーヒー特有の

 

濃厚な香り、

そしてあの落ち着く感覚。

 

 

 

これは、もしかした美味しいのではないか!!?

 

 

まぁ、苦いっす。

 

 

っというのが最初のコーヒーでした。

 

 

でも、豆から挽いていたので

インスタントとは全然違う。

 

苦味はもちろんあるけど、香りは好きだし、

 

 

なんかいいな。

 

 

と。

 

 

そして他にはどんなコーヒーがあるのだろう?

 

 

もっといろいろ試してみたいな〜

 

 

そう思って、いろんなコーヒー豆を買い漁り

 

 

 

好きなものを集めて、気づいたら

ドリッパー、ミル...etc

 

どんどんコーヒーの道具は増えていき、

 

 

 

今では、なかなかのコーヒー好きになっています。

 

 

 

 

さて、

このことから僕が何が言いたいのか。

 

 

 

趣味とか、

好きになるきっかけなんて、

 

 

 

 

誰にもわからない。

 

 

 

 

そしてもう一つ、

 

 

 

ただ、やってみたいことをやる

 

 

 

上手にとか、うまくやろうとする必要はなくて、

 

 

 

ただただやってて楽しいなーってことを続けていれば

 

 

 

 

気づいたら、その道の第一人者、専門家になっています。

 

 

 

ぜひ、自分のやってみたいかも

 

を大切にしていきましょう!!

 

 

 

家庭菜園のある生活

どうもみなさん、ショートです!

 

 

今回は、誰しもが一度は憧れたこともあるであろう、

 

家庭菜園についてです。

 

 

 

やってみたって人も多いんじゃないかな?

 

 

 

お家で野菜が作れたら…

とれたての野菜が食べれたら...

 

 

最高ですよね!!!

 

 

 

昨今は、野菜の物価高騰で、

 

 

野菜嫌い人間からすれば

 

 

"高いし、食べなくていいわ!ラッキー♪

 

 

 

だったら野菜ジュース飲んだ方がいいじゃーん♪  "

 

 

 

 

って声もありそうですが、

 

 

 

少しでも自宅で野菜を作れて、かつ、食べれるのができれば

 

 

 

 

家計にも、お財布にも、

体にも優しい。

 

 

 

さらに自分のタイミングで収穫できるので、

 

 

冷蔵庫に置きっぱで、

気づいたらカペカペ...

 

 

 

なーんてこともなくなりますよ。笑

 

 

 

ただ、畑とかのレベルになってしまうと

取れすぎちゃって、消費しきれなくて、周りに配るor売る

 

 

って感じになってしまうんですよね。

 

 

なんで、家庭菜園で自分たちで消費できる程度の

量でいいんです。

 

 

 

 

作りすぎず、作らすぎず。の精神

 

 

 

これを守れれば、立派な、家庭菜園のプロです。

 

 

 

ところで、話を戻しますが、

 

僕の家には庭があります。

 

一部を簡易的なミニ畑にしたいと思い、みんなに協力してもらい

草むしりと、

穴掘りをして耕しました!

 

 

 

”こんな感じで、草がいっぱい”

 

 

それをがっつりとって、

環境整備。

 

 

 

本当は木で枠をつくりたいと思ってたけど、石でもなかなかかわいい。笑

 

 

 

現在は、プチトマトと、レタス、小松菜、ねぎ、ニラ、ラディッシュ

を育てています。

 

 

ちょっと前まではクギタチナも育ててました。

(※なまっているのか、正式なのかわからないですw)

 

 

 

そして、、、

 

本日、初めて苗をかってみました!!

 

 

実は家の隣の方に種屋さんがあって、やさいの種や、苗が売っているので

ずっと気になっていて、ようやく今日いけました。

 

 

 

そこで、本日付で我が家に

仲間入りしたメンバー(野菜)たちをご紹介します!!!

 

 

 

 

それはこちら!!

 

 

 

NEW!!!

 

 

《ナスさん》です!

 

 

簡単に育つ+結構成る

と、情報をいただきました。

 

 

ただし!注意点は、量はある程度取れるのでいいけど

食べ方のバリエーションの少なさがネックw

 

炒めるか、焼くか、味噌汁か、漬物か。。。

 

でもあんまり食べないからなぁぁ

 

 

ということで、2個も3個も苗があって取れすぎても困るので

まずは一つ育ててみまーす。

 

 

随時更新していくので、みてみてくださいね。

 

 

 

 

 

NEW!!!


《ピーマンくん》です。

 

これも、種屋さんに聞いたら育てやすいとのこと。

 

比較的簡単だということので仲間入りです。

 

 

本当はオクラと迷ったんですが、

ピーマンて、実はめちゃくちゃ凡庸性が高くて

 

炒め物にも使えるし、

ひき肉を詰めた、ピーマンの肉詰めなんかも美味しい。

 

 

同じ炒める系でもバリエーションが多いので

使いやすいこと間違いなし!!

 

 

ということで育ててみることにしました。

 

 

 

次回もお楽しみに。

炭酸メーカーのススメ

 

みなさんは、炭酸メーカー、悩んだことはありますか??

 

 

買うか、

 

買わないか、

 

 

2択だと思います。

 

 

 

 

 

買った世界線のあなた、、

おめでとうございます。人生に、彩りと

輝きが満ち溢れていくことでしょう。。 

 

 

買わなかった、そこのあなた!

これからどんどん、ペットボトルは増え続け、

あなたの家がペットボトルで建てられるくらい

きっと、本数を使うことになるでしょう。

お大事に。。、

 

 

 

 

 

 

 

おふざけはこの辺にしまして、

早速、本題に入りましょう!

 

 

 

炭酸メーカーを買うなら、これだ!

 

どどんっ!

 

 

早速結論からいきます!

 

おすすめはaarke(アールケ)です。

 

 

 

 

ん…??

 

なにこの見た目。。

 

 

 

こんなおしゃれな炭酸メーカーみたことない!!

 

申し訳ないけど、他のデザインは、

 

なんか、、量産型っぽいのと、硬いプラスチックみたいなので作られてて

 

"いかにも"

感が、すごい。笑

 

 

それはそれでいいと思うし、機能性と値段に関してはコスパ良いと思う

ソーダストリーム Genesis Deluxe v2(ジェネシス デラックス v2) スターターキット

こんな感じ!

 

 

話をaarke(アールケ)に戻しますが、

まずいくつか特徴があって

(※他の炭酸メーカーのことを調べてないので

気になる方はチェックして見てください!)

 

 

  1. 電源が不要
  2. コンパクト
  3. レバーがついてて、回数で炭酸強度を好みに作れる
  4. 素材がしっかりしてるので汚れ、傷に強い

 

 

構造がかなりシンプルで、電源など電気を使わないからこそ、

ある程度どこにでも置けるのも嬉しいポイント!

 

また、レバーを何度か下げると、ガスが出てくるので、

 

弱中強を、選べるし、簡単に作れるの魅力。

 

 

うちでは、シルバーを使ってますが、

ブラックとかは、マットでかつ手触りもザラザラ感が男心をくすぐる。。笑

 

 

ゴールドと、シルバーはツルツルしてるけど、

業務用感が、少しあって

 

スタバみたいで気分はおしゃれ。

 

 

 

f:id:onigiri0909:20240512073211j:image
f:id:onigiri0909:20240512073205j:image

 

梅酒なんかも、炭酸割りにしてのむだけで

おしゃれ〜!

 

 

ぜひ、参考になれば!

 

星占いが教えてくれること

どうも、旅ブロガーのショートです。

 

今日は、

星占いについて

熱く語っていきたいなぁと思います!笑

 

 

と、そのまえに。

 

前置きとして、

星占いとは?

 

というところから簡単に説明していきますね。

 

 

 

星占いとは

 

一人ひとりが生まれた時に、もっている性質、運勢などを、天体や星座から割り出し、大まかに記したもの

 

つまりは、その人の生年月日から、だされる

星座占いと呼ばれるものです。

 

知らない人はほとんどいないんじゃないかというくらい認知度が高く、

大人から子供まで知っているかと思います。

 

ちなみに、朝の情報番組でやってる

『今日の星座ランキングは…』

まさに星占いですね!

 

 

要するに、

○月生まれの人は、○座で、

こんな人だよっていう

性格や運勢を表す占いです。

 

 

でもよく考えると昔からそれが現代まで語り継がれてるっていうのもすごいですよね。

 

 

星占いのあれこれ

 

 

それではさっそくなんですが、

星占いについてみなさんはご存じだったでしょうか?

 

知ってたよ〜

 

あんまり知らなーい

 

 

なんて声が聞こえてくるかなと思います

 

 

 

ですが、、

 

 

もし、みなさんが知っているのが

 

 

星座占いの

ほんの一部に過ぎないとしたら

 

どうでしょうか??

 

 

"えぇ?!

 

そんなことあるの?!"

 

 

びっくりですよね!

 

 

星座占いは、

基本12星座なので

牡羊座から始まり、魚座で終わります。

 

え?それだけじゃないの?って思うかもしれません。

 

 

では、どうして、ほんの一部しかしられてないのかということと、

 

他には何があるのか、というのも合わせて

お話していきますね。

 

 

なぜ、星占いの一部しか知られてないのか?

 

 

これにはいくつかの理由が考えられます。

 

まず、1つ。

テレビや本に書いてあるのは

太陽星座の星座であるということ。

 

2つ目、

代表的、かつ、すべての基準となっているから。

 

3つ目、

ホロスコープの出し方にもいくつかあり、

さらに読み取り方もいろいろあるから。

 

 

大まかにこの3つかなぁと思います。

 

 

 

 

1.テレビや本屋にあるのは、だいたい太陽星座。

 

テレビや、本屋さんに置いてある代表的な星座占いは太陽星座と呼ばれます。

 

それを知るには、星占いの原点から説明しなければいけないのですが、今回は割愛します。

(※好評であればやります)

 

まず星座占いでよくある、生年月日でだされる

何座か、というのは

太陽星座と呼ばれる星座です。

 

とーーっても簡単にいうと

太陽星座=人生、大まかなその人の性質

と呼ばれるものをいいます。

 

 

 

つまり、"天体"と呼ばれるものがここで関わってくるということなんです!

 

 

ということは!

 

太陽、火星、水星、etc...

 

が関わっているということですね!!

複雑になってきましたねーー!

ワクワクしますね!

 

 

 

…頭、痛くなってきますよね。笑

 

 

なので、星座×天体という感じで影響をするという感じなんですね!

 

他の天体はどんな感じなのかというと、

 

太陽=人生

金星=好み

火星=情熱、自己表現

水星=コミュニケーションの取り方、思考

木星=拡大、発展

土星=自制心、達成感、プレッシャー

海王星=夢、想像力

天王星=改革、進歩、テクノロジー

冥王星=破壊と再生、0か100か

 

と、こんな感じ。

それぞれに、特徴や特性があります。

 

 

見てもらうとわかると思いますが、、、

 

 

 

 

"うげぇ、、、

 

いっぱいある..."

 

 

って感じですよね!

 

 

 

2.すべての基準となっている

 

見てもらうとわかる通り、このホロスコープとは

複雑になってます。

 

だからこそ、細かいことだったり、全てのことが把握できるものなのだということです。

 

ですが、普通に考えて、

 

知ろうと思っても、こんなに複雑で

分かりにくかったら

 

 

いいや!

 

ってなっちゃいますよね。笑

 

 

ということもあり、

一番わかりやすく、一番大切なのだけを

メディアや、本などではとりあげてるんだろうなと思います。

 

 

逆に、この膨大な情報を伝えようとしても

なかなか伝わらないというのもあると思います。

 

 

 

3.ホロスコープの出し方

 

実は、今伝えた、上記の説明は

あくまでも○○星座、○○天体はこういう特性ですよー

 

 

ということです。

 

 

しかし、それはあくまで読み解くための基本であり、

 

読み取る方法が、また別にあるということなんです。

 

 

その出し方によってはまた読み方が違ってしまうので

 

 

まぁ、"宗派"みたいなものだと思ってもらえればいいのかなぁーと。

 

 

正解なんてないので、どれで見てもOKってことです、

強いて言えば、自分がこれだなって思うもので見てみるのがいいと思います。

 

サビア占星術でも、西洋占星術でも、気になる方でみてみるのがいいんじゃないかなーと。

 

 

 

 

さて、いかがでしょうか?

 

 

星占いというのは奥が深い、でもずーっとなくならないであるということは

 

不思議と人を惹きつけてしまう何かがあるんでしょうね。

 

興味をもって、やってみたー!とか

調べてみたー!って方はぜひコメント下さい。

 

 

 

今日の旅(塩釜神社)

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

旅ブログを書いてます、ショートです!

 

ちなみに、このブログはどんなブログかというのもかる軽く紹介させてください。

 

僕がいままで、『行ったり、見たり、体験したり、やってきた、失敗してきた』ことを綴っていきます。

 

僕の体験が1人でも多くの人に届いて、

 

やってみよー!とか、

楽しそう!とか、

はたまた、そうだよねー!とか

 

その人が体験してみたくなったり、

失敗して、挫折した人が、また勇気をもって

こいつも失敗してんだし、自分の失敗なんて可愛いもんじゃんって笑えるような記事にしていきたいと思ってます

 

と、まぁ前置きはこのくらいにして

今回の旅は、

塩釜神社』というところにいってきました!

 

ジャジャーン

 

 

入り口がもう立派というか、歴史を感じますね

 

実は、去年も一度登っておりまして、

なんとなく今年も登ろうかなーと思って、今日登りにきました。

 

ちなみに前提として、ここ、めっちゃ急なんです。斜面が。笑

 

なので年配の方、足腰弱い方、妊婦の方はおすすめしません!!

ほんと、結構。

 

 

さてさてどんどん登っていくと、中盤くらいでしょうか?

息切れぎりぎりでした、、笑

 

そんな感じで登りきると、まさに絶景

 

 

 

こんな感じでした!

ちなみにこの神社にいらっしゃる神様というのは

塩椎神(しおつちのかみ)という神様です。

 

どんな神様なのかというと、(かなりかいつまんでます)潮流を司る神様です。

製塩の神というのは端折ります。

 

つまり道を読む神様なので、必要な道やタイミングをはかる神様ということですね!

 

塩椎神=塩土老翁(しおつちおじ)と別名があり

塩土老翁を祀る、総本宮というのは

有名な、宮城県鹽竈神社(しおがまじんじゃ)

だそうです!

 

ちなみに、猿田彦、事勝国勝、塩土老翁、岐神、興玉神、太田命は同体異名(名前は違うけど、同じ人物)と言われています。

 

最後に

 

不思議なもので、この場所に、去年も、一度行ってるんですが

(同じようになんとなーく立ち寄って)

 

ほぼ時間が同じ、11:10くらいに行ってるんです!不思議〜

 

さすがに日にちは違いましたが、

なんか、呼ばれてたんだなぁと思いました。

 

※その時の写真がこれ↓

f:id:onigiri0909:20240509171837j:image
f:id:onigiri0909:20240509171845j:image
f:id:onigiri0909:20240509171829j:image

 

これからもドンドン旅を続けていきます♪

 

今日も楽しい一日でした!

また明日!